スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
God is love.
"God is love." (1 John 4:8)、「神は愛です」(ヨハネの手紙第一4章8節)は有名な聖句で、クリスチャンではない人でも知っているのではないかと思います。英語のbe動詞は「イコール(=)」のことですから、God = Loveということになりますが、それでは愛(love)とは一体何でしょうか。コリント人への手紙第一の13章は愛の章と呼ばれているそうですが、参考までに和訳だけを引用します。

「愛は寛容であり、愛は親切です。また人をねたみません。愛は自慢せず、高慢になりません。礼儀に反することをせず、自分の利益を求めず、人のした悪を思わず、不正を喜ばずに真理を喜びます。すべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え忍びます。」(1コリント13:4~7)

この「愛」は人間の愛ではなく神の愛だ、とどこかで読んだことがあります。この聖句を読んだだけでは「愛」とは何かがまだ本当には分かりませんが、「愛」=「神」のことはそんなに簡単にわかるものではないのかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2013/05/05 21:42】 | 聖書 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<旧約聖書ミカ書第7章 | ホーム | 「受けるよりは与える方が幸いである」>>
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/05/06 22:18】 | #[ 編集]
deus caritas est ですね
【2013/05/11 22:59】 URL | #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bibleverses.blog80.fc2.com/tb.php/81-3cfa4b1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
英語と日本語で聖書を読む


英語の聖書と日本語の聖書(新改訳)の両方について、私なりに理解したことや、聖句によって教えられたことなどを書いていくつもりです。読者の皆さんにとっては、英語の勉強にもなると思います。

プロフィール

crape myrtle

Author:crape myrtle
企業の英語研修や、成人対象の英会話クラスなどの講師をしています。2006年の4月から本格的に聖書を読み始めました。聖書は英語で読んだほうが日本語で読むよりも理解しやすい場合が多いような気がします。

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

クリック募金

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

内容がお気に召したら、押してください。

FC2ブログランキング

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。