スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
「受けるよりは与える方が幸いである」
大変ご無沙汰して申し訳ございません。明けましておめでとうございます。

新約聖書の4つの福音書には書かれていませんが、「使徒行伝」の中でイエス・キリストの言葉としてパウロが紹介している「受けるよりは与える方が幸いである」(使徒行伝20:35)は、New International Versionの聖書では次のように英訳されています。

"It is more blessed to give than to receive." (Acts 20:35)

「幸い」の訳が"blessed"になっているのは、山上の垂訓での「悲しむものは幸いです」などの「幸い」が"blessed"と英訳されているのと同様で、「祝福されている」という意味です。「受け取るよりも与える方がより祝福されている」をいう意味になりますね。
スポンサーサイト

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2013/01/03 20:43】 | 使徒行伝 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<God is love. | ホーム | 「心を尽くしてわたしを捜し求めるなら」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bibleverses.blog80.fc2.com/tb.php/80-c668c283
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
英語と日本語で聖書を読む


英語の聖書と日本語の聖書(新改訳)の両方について、私なりに理解したことや、聖句によって教えられたことなどを書いていくつもりです。読者の皆さんにとっては、英語の勉強にもなると思います。

プロフィール

crape myrtle

Author:crape myrtle
企業の英語研修や、成人対象の英会話クラスなどの講師をしています。2006年の4月から本格的に聖書を読み始めました。聖書は英語で読んだほうが日本語で読むよりも理解しやすい場合が多いような気がします。

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

クリック募金

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

内容がお気に召したら、押してください。

FC2ブログランキング

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。