スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
「それは必ず来る。遅れることはない」

Though it linger, wait for it: it will certainly come and will not delay. (Habakkuk 2:3)

もしおそくなっても、それを待て。
それは必ず来る。遅れることはない。(ハバクク2:3)



あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。更新頻度が非常に少ないブログですが、読んでいただけて感謝です。

上記の聖句でit(それ)と訳されているのは、私の持っている新改訳聖書の注釈によると、「神の計画が実現すること」だそうです。英訳の"linger"は、何かが長引くことなのですが、"lingers"のようにsがついていないのが奇妙に思われます。"delay"も通常は"The train is delayed."(その電車は遅れている)のように受動態で使われるのですが、"Oxford Dictionary of English"には、目的語がない用法で、"be late or slow"という定義がありますので、英訳のコロン(:)の後ろを日本語に直訳すると、「それ(神の計画が実現するとき)は確かに来て、遅くなることはない」というようになります。

「神の計画が実現するのが遅いように見えても、神が定めた時に必ず実現する」という意味でしょう。


スポンサーサイト
【2012/01/02 21:35】 | ハバクク書 | トラックバック(1) | コメント(0)
<<「心を尽くしてわたしを捜し求めるなら」 | ホーム | 死に至るまで忠実でありなさい>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bibleverses.blog80.fc2.com/tb.php/77-463be7ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【2012/05/13 19:02】
英語と日本語で聖書を読む


英語の聖書と日本語の聖書(新改訳)の両方について、私なりに理解したことや、聖句によって教えられたことなどを書いていくつもりです。読者の皆さんにとっては、英語の勉強にもなると思います。

プロフィール

crape myrtle

Author:crape myrtle
企業の英語研修や、成人対象の英会話クラスなどの講師をしています。2006年の4月から本格的に聖書を読み始めました。聖書は英語で読んだほうが日本語で読むよりも理解しやすい場合が多いような気がします。

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

クリック募金

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

内容がお気に召したら、押してください。

FC2ブログランキング

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。