スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
みこころを行うこと

I desire to do your will, O my God;
your law is within my heart. (Psalm 40:8)

わが神。私はみこころを行うことを喜びとします。
あなたのおしえは私の心のうちにあります。(詩篇40:8)

何年か前にいただいた「みことばカレンダー」の最初にこの聖句が書かれています。これがおそらく信仰者の理想の姿なのではないかと思われます。

"desire"という動詞は、Oxford Dictionary of Englishによると、"strongly wish for or want (something)"、つまり、何かを強く願うことです。詩人は「みこころを行うことを強く願う」と言っています。"law"は「法律」と訳されることが多いですが、ここでは「おきて」と考えていいでしょう。神様が定められたおきてのことです。神のみこころは、神が定められたおきてに表されている、ということでしょう。そのおきてが「私の心のうちにある」と言われています。

この聖句から、以下のイエス・キリストの祈りを連想しました。

"My Father! If it is possible, let this cup of suffering be taken away from me. Yet I want your will to be done, not mine." (Matthew 26:39)

「わが父よ。できますならば、この杯をわたしから過ぎ去らせてください。しかし、わたしの願うようにではなく、あなたのみこころのように、なさってください。」(マタイ26:39)

"this cup of suffering"(この苦しみの杯)というのは、十字架での苦しみを指しています。「もし可能ならば、この苦しみの杯がわたしから取り去られるようにしてください」と祈っていますが、その後に、「しかし、わたしはあなた(父なる神)のみこころが行われることを望みます、わたしの意志(願い)ではなく。」

自分の願いがかなうことではなく、神のみこころが行われることを望む、というのも、信仰者の理想の姿でしょう。なかなか難しいことではありますが。
スポンサーサイト

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/01/02 16:11】 | 詩篇 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<空の空 | ホーム | 心の貧しい者>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bibleverses.blog80.fc2.com/tb.php/67-25f35bc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
英語と日本語で聖書を読む


英語の聖書と日本語の聖書(新改訳)の両方について、私なりに理解したことや、聖句によって教えられたことなどを書いていくつもりです。読者の皆さんにとっては、英語の勉強にもなると思います。

プロフィール

crape myrtle

Author:crape myrtle
企業の英語研修や、成人対象の英会話クラスなどの講師をしています。2006年の4月から本格的に聖書を読み始めました。聖書は英語で読んだほうが日本語で読むよりも理解しやすい場合が多いような気がします。

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

クリック募金

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

内容がお気に召したら、押してください。

FC2ブログランキング

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。