スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
喜んで与える人

Remember this - a farmer who plants only a few seeds will get a small crop. But the one who plants generously will get a generous crop. You must each decide in your heart how much to give. And don't give reluctantly or in response to pressure. "For God loves a person who gives cheerfully." (2 Corinthians 9:6-7)

私はこう考えます。少しだけ蒔く者は、少しだけ刈り取り、豊かに蒔く者は、豊かに刈り取ります。ひとりひとり、いやいやながらでなく、強いられてでもなく、心で決めたとおりにしなさい。神は喜んで与える人を愛してくださいます。(2 コリント 9:6ー7)

パウロはここより前の箇所で、献金について述べています。実は、私が以前、特別献金の金額をどうしようか、最初に頭に浮かんだ額よりも少なくしようかな、と考えているときに繰り返し浮かんできた聖句がこれでした。それで、やっぱり最初に頭に浮かんだ金額の献金をすることに決めたのでした。

英訳の最初の文は、「このことを覚えておきなさい。たった数個の種を蒔く農夫は、少しの収穫を得るでしょう。しかし、たくさん蒔く者は、有り余るほどの(generous)収穫を得るでしょう。」という意味です。次は、「あなたがたひとりひとりが、心の中で、いくら(どのくらい)与えるかを決めなければなりません。そして、いやいやながら (reluctantly) あるいは 圧力に応えて(in response to pressure)与えないでください。」です。「圧力に応えて」というのは、日本語訳の「強いられて」に当たります。最後の文は、「なぜなら神は、すすんで(喜んで、快活に;cheerfully)与える人を愛してくださるからです。」

今後しばらく、神の愛についての聖句をご紹介したいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/08/17 21:36】 | コリント人への手紙 第二 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<祈りがかなえられる条件 | ホーム | 金銭を愛すること>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bibleverses.blog80.fc2.com/tb.php/64-6b2d6fa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
英語と日本語で聖書を読む


英語の聖書と日本語の聖書(新改訳)の両方について、私なりに理解したことや、聖句によって教えられたことなどを書いていくつもりです。読者の皆さんにとっては、英語の勉強にもなると思います。

プロフィール

crape myrtle

Author:crape myrtle
企業の英語研修や、成人対象の英会話クラスなどの講師をしています。2006年の4月から本格的に聖書を読み始めました。聖書は英語で読んだほうが日本語で読むよりも理解しやすい場合が多いような気がします。

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

クリック募金

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

内容がお気に召したら、押してください。

FC2ブログランキング

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。