スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
タラントのたとえ

For everyone who has will be given more, and he will have an abundance. Whoever does not have, even what he has will be taken from him. (Matthew 25:29)

だれでも持っている者は、与えられて豊かになり、持たない者は、持っているものまでも取り上げられるのです。(マタイ25:29)


これは、マタイの福音書25:14~30の「タラントのたとえ」(The Parable of the Talents) と呼ばれるたとえの1節です。私が持っている新改訳聖書の注解によると、このたとえでは、神からの賜物を活用する者と活用しない者とが対比されている、ということです。「タラント」というのは古代ギリシャ、ローマ、中東で使われていた重量及び貨幣の単位で、英語の"talent"(natural aptitude or skill, the natural ability to do something, 生まれつき持っている適性、技能、才能)の語源です。

マタイ25:14~30を要約しますと、旅に出て行く人がしもべたちに財産を預けたとき、「おのおのその能力に応じて」、1人には5タラント、1人には2タラント、もう1人には1タラントを渡しましたが、5タラントを預かった者、2タラントを預かった者が、その金を運用してそれぞれさらに5タラント、2タラントをもうけたのに対し、1タラントを預かった者は地を掘って金を隠しました。主人は帰ってきたときに、預かった金を運用した2人のしもべをほめましたが、金を隠したしもべからは1タラントを取り上げ、5タラントを預かってさらに5タラントをもうけたしもべに与えました。このあとに、上記の聖句が続きます。

まず英訳の方を読んでみると、冒頭の"For"は、「なぜなら」という意味です。この節では、金を隠したしもべが1タラントの金を取り上げられ、合計10タラント持っているしもべがその金を与えられた理由が述べられているからです。"For"の後を日本語に直訳すると、「持っている者はだれでも、さらに多く与えられ、彼は、大量の物を持つ」となります。"abundance"は辞書では、"a large quantity of something"と定義されています。ここで使われている"will"は、「通常はそうなるものだ」という意味です。次の文の直訳は、「持っていない者はだれでも、持っている物さえも取り上げられる」です。

新改訳聖書の注釈によると、金を隠したしもべが断罪されたのは、神からの賜物を活用しなかったからだということです。つまり、神から与えられた才能、適性を活用する者は、その才能をさらに豊かにすることができ、反対に神から与えられた才能を活用しない者は、せっかく与えられた才能が衰えてしまう、ということだと思います。

このたとえにあるように、神様から、「よくやった。良い忠実なしもべだ」("Well done, good and faithful servant!") とほめてもらえるように、神様から与えられた賜物である才能を活用したいものですね。
スポンサーサイト

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2008/09/15 15:17】 | マタイの福音書 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<苦難のしもべ(序章) | ホーム | 怒りをおそくする者>>
コメント
100タラントに大化けさせるほどの能力があると見込んででたったの1タラントを与えたのかも
【2016/04/06 19:10】 URL | #fqqGV96s[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bibleverses.blog80.fc2.com/tb.php/45-dd83e756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
英語と日本語で聖書を読む


英語の聖書と日本語の聖書(新改訳)の両方について、私なりに理解したことや、聖句によって教えられたことなどを書いていくつもりです。読者の皆さんにとっては、英語の勉強にもなると思います。

プロフィール

crape myrtle

Author:crape myrtle
企業の英語研修や、成人対象の英会話クラスなどの講師をしています。2006年の4月から本格的に聖書を読み始めました。聖書は英語で読んだほうが日本語で読むよりも理解しやすい場合が多いような気がします。

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

クリック募金

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

内容がお気に召したら、押してください。

FC2ブログランキング

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。