スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
主の山に備えあり
あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

On the mountain of the Lord it will be provided. (Genesis 22:14)

主の山の上には備えがある。(創世記22:14)


日本語訳の「備えがある」は、英訳では"it will be provided”になっています。"provide"は"give"、"supply"の類義語で、"it will be provided"は直訳すると、「それは与えられるであろう」です。この"it"は果たして何なのか、を考えてみます。

以下の聖句は、上記の聖句に関連しています。

God himself will provide the lamb for the burnt offering. (Genesis 22:8)

神ご自身が全焼のいけにえの羊を備えてくださるのだ。(創世記22:8)


これはアブラハムが息子イサクに言った言葉です。神はアブラハムに、イサクをいけにえとしてささげるように命じましたが、アブラハムがイサクをささげようとしたまさにその時、それを止められ、代わりに雄羊がいけにえとして与えられました。アブラハムはその雄羊をささげることができました。

つまり、上記の"it"は、狭義には「全焼のいけにえの羊」ですが、広い意味では、私たちが必要とするもの、ということだと考えられます。私たちが必要とするものは、主によって与えられる、ということです。
スポンサーサイト

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2008/01/06 21:15】 | 創世記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<この世と調子を合わせてはいけません | ホーム | 主は与え、主は取られる>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bibleverses.blog80.fc2.com/tb.php/39-2fba3608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
英語と日本語で聖書を読む


英語の聖書と日本語の聖書(新改訳)の両方について、私なりに理解したことや、聖句によって教えられたことなどを書いていくつもりです。読者の皆さんにとっては、英語の勉強にもなると思います。

プロフィール

crape myrtle

Author:crape myrtle
企業の英語研修や、成人対象の英会話クラスなどの講師をしています。2006年の4月から本格的に聖書を読み始めました。聖書は英語で読んだほうが日本語で読むよりも理解しやすい場合が多いような気がします。

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

クリック募金

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

内容がお気に召したら、押してください。

FC2ブログランキング

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。