スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
神の国と神の義

...do not worry, saying, 'What shall we eat?' or 'What shall we drink?' or 'What shall we wear?'...your heavenly Father knows that you need them. But seek first his kingdom and his righteousness, and all these things will be given to you as well. (Matthew 6:31~33)

...何を食べるか、何を飲むか、何を着るか、などと言って心配するのはやめなさい。...あなたがたの天の父は、それがみなあなたがたに必要であることを知っておられます。だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。(マタイ6:31~33)



 今回特に考えてみたいのは、"seek first his kingdom and his righteousness" (神の国とその義とをまず第一に求めなさい)というのはどういう意味なのか、ということです。 

 "kingdom"は通常「王国」、つまり「王によって支配される国」を意味しますが、ODE(Oxford Dictionary of English)では以下のように説明されています。

the spiritual reign(支配) or authority of God

the rule of God or Christ in a future age



 これを読むと、"kingdom"は、「将来における神またはキリストの支配」を意味することがわかります。

 次に、「義」と訳されている"righteousness"というのは、どういう意味なのかを考えてみます。これは、"righteous"という形容詞の派生語ですので、"righteous"を辞書で引いてみましょう。コウビルド英英辞典には、"morally good"、ODEには、"morally right or justifiable"と書いてあります。つまり、"righteous"というのは「道徳的に正しい」という意味だということになります。
 ここで疑問がわいてきます。神が「道徳的に正しい」のは当たり前のことなのに、どうして神の道徳的な正しさを「まず第一に求めなさい」と言われているのでしょうか。こう考えると、「義」というのは単なる「道徳的な正しさ」ではなく、別のことを意味するのではないか、と思われます。
 『新改訳聖書』の注釈には、「神の義」は「神との正しい関係」を指す、と書かれています。それでは、「神との正しい関係」というのはどういうものなのでしょうか。
 『ブリタニカ国際大百科事典』で「義」を引くと、「義」は普通の倫理的な意味における「正義」とは異なり、唯一神の属性で、それにのっとることこそ人間の義なる(正しい)生活の規範、と書かれています。ただ、パウロによると、「神の義」はキリストを信じることにより、恩恵的に与えられるものとされています。
 ここまで調べた結果、「神の義をまず第一に求めなさい」というのは、「信仰によって恩恵的に神から与えられる義をまず第一に求めなさい」ということだとわかりました。

 まとめますと、上記の聖句は、「神の支配と、信仰によって神に義と認められる(義認)ことをまず第一に求めなさい。そうすれば、それらに加えて、衣食住の必要は満たされます」という意味になります。
スポンサーサイト

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/07/13 21:22】 | マタイの福音書 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<「神を恐れよ」 | ホーム | あなたの重荷を・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bibleverses.blog80.fc2.com/tb.php/31-39ab878b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
英語と日本語で聖書を読む


英語の聖書と日本語の聖書(新改訳)の両方について、私なりに理解したことや、聖句によって教えられたことなどを書いていくつもりです。読者の皆さんにとっては、英語の勉強にもなると思います。

プロフィール

crape myrtle

Author:crape myrtle
企業の英語研修や、成人対象の英会話クラスなどの講師をしています。2006年の4月から本格的に聖書を読み始めました。聖書は英語で読んだほうが日本語で読むよりも理解しやすい場合が多いような気がします。

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

クリック募金

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

内容がお気に召したら、押してください。

FC2ブログランキング

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。