スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
主の祈り(1)
 今回からは、有名な「主の祈り」を2回に分けて読んでみます。教会で唱えられている「主の祈り」にはいくつかのバージョンがあるそうですが、文語訳のものが最も一般的だということです。

天にまします我らの父よ。
願わくは御名をあがめさせたまえ。
御国を来たらせたまえ。
みこころの天になるごとく、地にもなさせたまえ。
我らの日用の糧を今日も与えたまえ。
我らに罪を犯す者を我らが赦すごとく、我らの罪をも赦したまえ。
我らを試みに会わせず、悪より救い出だしたまえ。
国と力と榮えとは、限りなく汝のものなればなり。アーメン。

 
 最初の4行は、神と、神の国に関する祈りで、5~7行目は人間と地上のことに関する祈りです。これは、イエス・キリストが「こう祈りなさい」と弟子たちに教えられた祈りで、『マタイの福音書』6章9~13節に書かれていますが、『ルカの福音書』11章2~4節にも似たような祈りが載っています。 
 
 今回は、New International Versionと新改訳聖書の、神と、神の国に関する祈りの部分を比較してみましょう。

Our Father in heaven,
hallowed be your name,
your kingdom come,
your will be done 
 on earth as it is in heaven.

天にいます私たちの父よ。
御名があがめられますように。
御国が来ますように。
みこころが天で行われるように地でも行われますように。 


 日本語で「天」と訳されている英語訳の"heaven"は、"paradise"と同じ意味で、神様が住んでいらっしゃる場所のことです。大文字で始まる"Father"は、三位一体の第一位格である「父なる神」を表します。つまり、1行目は、神様に対する呼びかけです。 

 英語訳の2行目は倒置構文で、本来の語順にすると"your name be hallowed"ですが、"hallowed"は強調されて文頭に置かれています。動詞が"be"になっているのは、文法的に言うと「命令形」ですから、文語訳のように。「~させたまえ」と訳したほうがいいのかもしれません。"hallow"はODEによると、"make holy; consecrate"で、「聖なるものとする」という意味です。神様の御名が聖なるものとされることを祈るわけです。

 3行目も動詞が命令形になっています。"kingdom"は通常は「王国」のことですが、ここでは、""the rule of God or Christ in a future age"、「将来における、神またはキリストの統治」という意味です。それが来ることを待ち望む祈りです。
 
 4行目の「みこころ」は英語訳では"will"で、「意志」と訳されることが多い単語ですが、厳密に言うと、この場合は、神様が望んでいらっしゃることや、神様が決められた事柄を指します。英語訳の最終行の"as"は、「~と同じように」で、次の"it"は"your will"を指します。その後の"is"の後ろには"done"が来るはずですが、ここでは省略されています。ですから、英訳の最後の2行を直訳すると、「神様のみこころが、神様が住んでいらっしゃる"heaven"で行われているのと同様に、地上で行われるように」ということになります。

 次回は、「主の祈り」 の後半部分、人間と地上のことに関する祈りの箇所を取り上げます。
スポンサーサイト

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/12/25 21:05】 | 主の祈り | トラックバック(0) | コメント(0)
<<主の祈り(2) | ホーム | ヨハネの手紙 第一 3章16節>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bibleverses.blog80.fc2.com/tb.php/16-1de581fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
英語と日本語で聖書を読む


英語の聖書と日本語の聖書(新改訳)の両方について、私なりに理解したことや、聖句によって教えられたことなどを書いていくつもりです。読者の皆さんにとっては、英語の勉強にもなると思います。

プロフィール

crape myrtle

Author:crape myrtle
企業の英語研修や、成人対象の英会話クラスなどの講師をしています。2006年の4月から本格的に聖書を読み始めました。聖書は英語で読んだほうが日本語で読むよりも理解しやすい場合が多いような気がします。

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

クリック募金

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

内容がお気に召したら、押してください。

FC2ブログランキング

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。