スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
聖書に由来する英語のイディオム(5)
 イディオムその5 A Labor of Love

 "a labor of love"というイディオムは、"a task done for pleasure, not reward(報酬のためではなく、喜びのためにする仕事、つまり好きでする仕事)"という意味で、次のような使い方をします。

 Writing this book has been a great pleasure, a true labor of love.
この本を書くことは、大きな喜びで、(お金のためではなく)本当に好きでした仕事だった。

 この表現は、新約聖書の「テサロニケ人への手紙 第一」に出てきます。

We continually remember before our God and Father your work produced by faith, your labor prompted by love, and your endurance inspired by hope in our Lord Jesus Christ. (1 Thessalonians1:3)

絶えず、私たちの父なる神の御前に、あなたがたの信仰の働き、愛の労苦、主イエス・キリストへの望みの忍耐を思い起こしています。 (1テサロニケ 1:3)

 「信仰の働き」は、英語の該当箇所を直訳すると、「信仰によってもたらされた働き」で、信仰は当然行動に結びつく、ということです。今回のイディオムのもとになっている表現である、"your labor prompted by love"は「愛の労苦」と訳されていますが、"prompt"は"cause or bring about"、つまり「引き起こす」という意味ですので、少し変な言い方ですが、「愛の結果、もたらされた労苦」ということになります。「主イエス・キリストへの望みの忍耐」も少しわかりにくい日本語ですが、英訳を参照すると、「主イエス・キリストに対する望みによって生じた忍耐」で、新改訳聖書の注釈によると、「イエス・キリストの来臨を希望を持って待ち望むことから生じる忍耐」だそうです。

 "a labor of love"は、見返りを求めてする仕事ではなく、隣人に対する愛もしくは神に対する愛のために、喜んでする仕事、というのがもともとの意味だったのでしょう。

スポンサーサイト

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/11/15 22:08】 | イディオム | トラックバック(0) | コメント(0)
<<聖書に由来する英語のイディオム(6) | ホーム | The Beatitudes(至福の教え)(5)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bibleverses.blog80.fc2.com/tb.php/11-4a9523a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
英語と日本語で聖書を読む


英語の聖書と日本語の聖書(新改訳)の両方について、私なりに理解したことや、聖句によって教えられたことなどを書いていくつもりです。読者の皆さんにとっては、英語の勉強にもなると思います。

プロフィール

crape myrtle

Author:crape myrtle
企業の英語研修や、成人対象の英会話クラスなどの講師をしています。2006年の4月から本格的に聖書を読み始めました。聖書は英語で読んだほうが日本語で読むよりも理解しやすい場合が多いような気がします。

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

クリック募金

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

内容がお気に召したら、押してください。

FC2ブログランキング

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。