スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
この世と調子を合わせてはいけません
前回の更新から、何と2ヶ月近くが過ぎてしまいました。こんなにご無沙汰するつもりではなかったのですが、いつの間にか時間が経ってしまい、気がついたらもう3月・・・ 更新が途絶えておりました間も読んでくださっていた皆様に心より感謝申し上げます。

Do not conform any longer to the pattern of this world, but be transformed by the renewing of your mind.... (Romans 12:2)

この世と調子を合わせてはいけません。いや、むしろ、(中略) 心の一新によって自分を変えなさい。(ローマ12:2)


上記の聖句は、日本語で読むよりも、英語で読むほうが意味がはっきりわかるのではないかと思います。ですから、今回は英訳の方に焦点を当てて解説してみます。

まず、"conform"という動詞には色々な意味がありますが、ここでは、"conform to"は"agree"と似たような意味で、日本語の「迎合する」に近いのではないかと思います。"the pattern of this world"というのは、「この世の通常のやり方」というような感じで、この世的な価値観や行動様式を指すのだと思います。ですから、"but"の前までを直訳すると、「この世的な価値観や行動様式に迎合するのはもうやめなさい」ということになります。

"but"以下の英訳で興味深い点は、"be transformed by..."のように受動態になっていることです。日本語訳では「自分を変えなさい」となっていますが、英訳では、「・・・によって変えられなさい」となっています。つまり、自分の力で自分を変えるのではなく、他からの力、ここでは神の力によって、「変えていただきなさい」という意味になります。

"by"以下を見ますと、"renew"は「新しい命または力を与えること」で、"mind"は、「心」というよりはむしろ、「知力」や「考える力」、「精神」を指します。ですから、"the renewing of your mind"というのは、「今までとは違う、新しいものの見方、考え方をすること」を表しているのではないかと思われます。

まとめますと、この世的な価値観でものを見ることをやめ、新しいものの見方をすることにより、あなたは変えられる、ということでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2008/03/02 17:20】 | ローマ人への手紙 | トラックバック(0) | コメント(0)
英語と日本語で聖書を読む


英語の聖書と日本語の聖書(新改訳)の両方について、私なりに理解したことや、聖句によって教えられたことなどを書いていくつもりです。読者の皆さんにとっては、英語の勉強にもなると思います。

プロフィール

crape myrtle

Author:crape myrtle
企業の英語研修や、成人対象の英会話クラスなどの講師をしています。2006年の4月から本格的に聖書を読み始めました。聖書は英語で読んだほうが日本語で読むよりも理解しやすい場合が多いような気がします。

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

クリック募金

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

内容がお気に召したら、押してください。

FC2ブログランキング

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。