スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Ask, Seek, Knock
Ask and it will be given to you; seek and you will find; knock and thedoor will be opened to you. (Matthew 7:7)

 求めなさい。そうすれば与えられます。捜しなさい。そうすれば見つかります。たたきなさい。そうすれば開かれます。(マタイ7:7)

 以前もご紹介した"the Beatitudes"(山上の垂訓)の一部で、非常に有名な聖句です。

 日本語訳の「求めなさい」は英訳では"ask"ですが、"ask"は、何かをください、と神様にお願いする、という意味合いの言葉だと思います。そうすれば、それはあなたに与えられる、というわけです。次は、「捜しなさい、そうすればあなたは見つけるでしょう」ということです。英訳の最後の部分は、「(ドアを)ノックしなさい。そうすれば、ドアはあなたに対して(あなたに向かって)開かれるでしょう」と直訳することができます。

 神様の御心にかなうことであれば、祈りによって与えられる、ということだと思います。
スポンサーサイト

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/11/12 21:14】 | The Beatitudes | トラックバック(0) | コメント(0)
英語と日本語で聖書を読む


英語の聖書と日本語の聖書(新改訳)の両方について、私なりに理解したことや、聖句によって教えられたことなどを書いていくつもりです。読者の皆さんにとっては、英語の勉強にもなると思います。

プロフィール

crape myrtle

Author:crape myrtle
企業の英語研修や、成人対象の英会話クラスなどの講師をしています。2006年の4月から本格的に聖書を読み始めました。聖書は英語で読んだほうが日本語で読むよりも理解しやすい場合が多いような気がします。

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

クリック募金

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

内容がお気に召したら、押してください。

FC2ブログランキング

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。