スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
いつも喜んでいなさい

Always be joyful. Never stop praying. Be thankful in all circumstances, for this is God's will for you who belong to Christ Jesus. (1 Thessalonians 5: 16~18)

いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。(1テサロニケ5:16~18)


思ったよりも長らくご無沙汰してしまい、大変申し訳ございませんでした。8月末までは割合時間の余裕があるはずですので、できるだけ頑張って更新していきたいと思います。

まず最初の文を読んでみます。"joyful"は、コウビルド英英辞典によると、"Someone who is joyful is extremely happy."ということで、"joyful"な人は、非常に幸福である、ということです。いまいちピンと来ない人は、Oxford Dictionary of Englishの次の定義を読まれるといいでしょう。"feeling, expressing, or causing great pleasure and happiness" (大きな喜びと幸福を感じ、表現し、または引き起こすこと) つまり最初の文の意味は、「いつも大きな喜びと幸福を感じ、それを表現しなさい」ということだと思います。

次の文は、直訳すると、「祈るのを決してやめないでください」です。日本語訳の「絶えず祈りなさい。」を読むと、どんなときでも、例えば車を運転しているときでも祈りなさい、という意味かと誤解しそうですが、肝心なのは、「祈るのをやめないこと」なのだと思います。

「すべての事について、感謝しなさい」という日本語訳を読んで、「自分の身に降りかかった災いや不幸も感謝しなければならないのか」と思ってしまう人もいるようですが、英訳は、「全ての状況において、感謝を表現しなさい」という意味です。New International Versionの聖書では"Give thanks"(感謝をささげなさい)と訳されています。つまりこれは、「どんな状況においても、(神様が共におられることに対して)感謝をささげなさい」という意味だと解釈できます。続きの英文の直訳は、「なぜならこれが、キリスト・イエスに属しているあなたに対する神の意思(みこころ)だからです」となります。上記の3つは、神のみこころであり、神は私たちがみこころを行うことを望んでおられる、という意味だと思います。
スポンサーサイト

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/07/17 20:35】 | テサロニケ人への手紙 第一 | トラックバック(0) | コメント(0)
英語と日本語で聖書を読む


英語の聖書と日本語の聖書(新改訳)の両方について、私なりに理解したことや、聖句によって教えられたことなどを書いていくつもりです。読者の皆さんにとっては、英語の勉強にもなると思います。

プロフィール

crape myrtle

Author:crape myrtle
企業の英語研修や、成人対象の英会話クラスなどの講師をしています。2006年の4月から本格的に聖書を読み始めました。聖書は英語で読んだほうが日本語で読むよりも理解しやすい場合が多いような気がします。

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

クリック募金

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

内容がお気に召したら、押してください。

FC2ブログランキング

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。